摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

シンポジウム「日本におけるハームリダクションを考える」 2019年9月8日(日)

www.mdm.or.jp

 

興味あるイベントですが、自分は支援者でもなんでもないので、行ってどうするんだと迷ってます。

 

日 時: 2019年9月8日(日)13時00分~17時30分(12時45分開場)
場 所: 聖心女子大学4号館/ 聖心グローバルプラザ3F ブリット記念ホール   
     東京都渋谷区広尾4-2-24
     東京メトロ日比谷線広尾駅4番出口から徒歩1分

参加費: お一人につき2,000円以上

     *参加費は寄付金控除の対象になります。
主 催: 認定NPO法人 世界の医療団
    (特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)
お問合せ先: 
     認定NPO法人 世界の医療団

     (特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)
      03-3585-6436 
      communications@mdm.or.jp

2:45-13:00 開場

13:00-13:10 「なぜ今ハームリダクションなのか?」
       世界の医療団日本事務局長 畔柳 奈緒




第1部 「ハームリダクションとは何か?」
13:10-14:00
 エルンスト・ウィッセ 氏
       世界の医療団フランス ハームリダクション・アドバイザー

14:00-14:50 松本 俊彦 氏
       精神科医
       国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 
       精神保健研究所 薬物依存研究部 部長
       薬物依存症センター センター長

14:50-15:10 休憩




第2部 「ハームリダクションとハウジングファースト」
15:10-15:30
 熊倉 陽介 氏  
       精神科医東京大学精神保健学分野・ことぶき共同診療所

15:30-15:50 西岡 誠 氏
       内科医、ゆうりんクリニック院長

15:50-16:20 「住まいを得た当事者との対話から」(仮)
       森川 すいめい 氏
       精神科医、ハウジングファースト東京プロジェクト代表医師

       岩本 雄次 氏
       精神保健福祉士、ゆうりんクリニック ソーシャルワーカー



第3部 パネルディスカッション 「日本におけるハームリダクションを考える」
16:20-17:25

ファシリテーター 望月 優大 氏(ライター)、熊倉 陽介 氏
パネリスト    松本 俊彦 氏、エルンスト・ウィッセ 氏

17:25-17:30 閉会