摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

浜松医科大学医学部附属病院精神科神経科 神経性やせ症の治療に関する研究参加者募集

recoverysince2017.wixsite.com

 

浜松医科大学附属病院精神神経科にて、神経性やせ症の治療に関する研究の参加者募集をしています。

 

グループセラピーの効果を調べるため、回復傾向にある当事者も一緒に参加し、専門家とともにグループセラピーを行うそうです。

 

対象者 :以下の5つの項目に当てはまる方で、先着36名
1.神経性やせ症もしくは、神経性やせ症部分寛解の診断がつく方で、BMIが14以上ある方。
2. 年齢が20歳〜60歳までの方。
3. 主治医がいる場合は、主治医の許可を得られている方
4.Zoomを使ったオンライン通話が可能な方
5. 本研究への参加について、本人による同意書への署名により同意が取得できた方
*ただし、以下に当てはまる場合には、研究にご参加頂けません。
神経性やせ症以外の精神疾患が主体である方/重度の身体合併症がある方/体調が不安定、あるいは妊娠している方
重度の希死念慮及び、自殺関連行動が認められる方/研究者が本研究に参加することが不適切であると判断した方

 

グループセラピーの流れは、参加者同士が話し合い→それをみていたピアサポーターとスタッフが参加者の話について話し合い の繰り返しということで、リフレクティングを使ったオープンダイアローグ風のユニークな研究となっています。