摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

アメリカ 陸軍 テープテストと摂食障害の記事

taskandpurpose.com

 

アメリカの陸軍での体格要件、一定の体重を超過した場合、体脂肪の測定のために首まわりやウエストなどをメジャーで測る(The Army Body Composition Program)

基準をクリアするために、無理な減量や運動をして摂食障害の症状を呈する人が多いという記事のよう。

その測定方法自体が、時代遅れで非科学的だと批判している。

性別に関わらず摂食障害になる人は軍において多いらしい。

そのためのプログラムがTRICARE

 

浮かび上がった問題は、なんらかの基準を満たすことが彼らの自尊心と結びついていること。

自尊心は軍の(特に体型に関する)基準に依存するものではないことを学ぶ必要がある。

筆者はTusk&Purpose という軍に関するサイトの記者Haley Britzky