摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

‘HEINOUS’  顎を固定する減量装置 ニュージーランド

www.otago.ac.nz

 

ニュージーランドのオタゴ大学の研究者が、肥満治療のために液体しか摂取できないように歯(顎)を固定する装置を発表し、National Center for Eating Disorders(NCFED)の創設者兼校長であるDeanne Jadeから"Heinous" と言われています。

 

‘HEINOUS’  凶悪な とか 憎むべき などの意味

 

「このような器具を使用すると、BEDを患っている人に深刻なダメージを与える危険がある。BEDは心理的治療を必要とする深刻な精神疾患であり、減量治療は症状を悪化させることがよくある。肥満の問題を単純化し、減量を意志やコンプライアンスの問題に帰し、複雑な要因を無視することになる」

 

  肥満に関して様々な研究がされていると思われるが、2021年にして中世のような器具が出てきてしまう違和感あり。

 オタゴ大学のツイッター (画像にインパクトあり、つけることを想像するとつらいものがある)