摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

男性の摂食障害 9つの真実 AED

AED( Academy of Eating Disorders)   パンフレットページより

AED   Nine More Truths about Eating Disorders:Boys and Men

 

男性の摂食障害に関する9つの真実

男性の摂食障害に関する9つの真実

1 The eating disorders field historically developed through a female-centric lens.

2 Boys and men with eating disorders remain under-recognized and under-served.

3 Eating disorders can, but do not necessarily, present differently in boys and men.

4 Medical complications of eating disorders in boys and men can be severe, and
mortality is elevated.

5 Seeking treatment for an eating disorder can be especially challenging for
boys and men.

6 Boys and men can face additional eating disorder treatment barriers.

7 Eating disorders can affect boys and men across the lifespan.

8 Eating disorders can affect cisgender and transgender boys and men of all
sexual orientations, race/ethnicities, cultures, socioeconomic backgrounds,
and body shapes and weights.

9 Body ideals in boys and men are diverse and can be influenced by many factors.

1 摂食障害の分野は、これまで女性中心に展開してきました

2 摂食障害を抱える男性は依然として認知度が低く、十分なサービスを受けていません。

3 摂食障害の現れ方は、成年と未成年で違うことがあります。(必ずしもではない)

4  未成年・成年の男性の摂食障害の合併症は深刻で、死亡率が高くなります。

5 摂食障害の治療を受けることは、男性のとって特に困難があります。

6 男性の摂食障害治療において、さらに障壁に直面する可能性があります。

7 摂食障害は生涯にわたり摂食障害の影響をうけることがあります。

8 摂食障害は、性的指向、人種・民族、文化、社会経済的背景、体形・体重にかかわらずすべてのシスジェンダートランスジェンダーの男の子と男性に影響を与える可能性があります

9 男の子と男性の身体的理想は多様であり、多くの要因の影響を受ける可能性があります。