摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

プロアナサイトと性的加害者

www.insider.com

 

プロアナサイト(Pro-anorexia=神経性無食欲症をよいものとして肯定する各種サイト)にいる人は、性的加害者のターゲットにされやすいという。

 

摂食障害のうちで、特に神経性無食欲症、神経性食欲不振症の人は、しばしば生活の他の面でも制約がおおく(感情的、性的、肉体的など)、引きこもりがちとなり友人関係、恋愛関係から遠ざかり、食との関係が主になる。

 

専門家によるとpredatorは、信頼できる人物を装って神経性食欲不振症の人に近づき、減量の目標に達成するようにアドバイスをしたりする。

体重に関するボディイメージに問題があるとき、predatorはその強迫観念につけいり、減量のコーチを申し出てくる。彼らは「親はあなたを太らせたがっている」という役割を植え付ける。10代の若者は、そのような操作に特に脆弱である。

 

ユージニア・クーニー( ユーチューバー 非常に痩せた身体で出演 youtubeからの追放運動も起きている)のDiscordでセクハラが起きた。