摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

砂糖依存の研究の現状

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

結論部分: 証拠のほとんどは動物の神経科学の文献に限定されており、説得力があるとは言えない。にもかかわらず人気のあるアイデアとなっている。この言葉を使用してキャンペーンなどが行われるときの感情的な面についての指摘。

 

砂糖単独で摂取することは少ないので、純粋な砂糖摂取に関する研究は不足している。

多くの食べ物に含まれているので排除することは不可能に近く、違法薬物の規制に基づく提案・類推には要注意。現在の証拠に基づいて砂糖中毒について強い結論を出すのは危険。