摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

TikTok 摂食障害のトリガーとなるコンテンツの削除を

www.bbc.com

 

メモ

TikTok 拒食・過食をすすめるようなコンテンツが危惧されており、不適切なものには報告機能を使うことを勧めている。

 

プロアナ(pro-ana)は拒食症に関連する危険な考え方や行動を促進し、プロミア(pro-mia)は過食に関連して不適切な考えや行動を促進する。

 

Tiktokはコンテンツの削除に対応しているが、摂食障害メンタルヘルスキャンペーンのジェームズダウンズ氏は疑問を抱いている。

 

TikTokは自ら見たくないものを表示させないようにすることはできるが、不適切なものを表示することを直接妨げてはいない。

 

「一日1200kcal以下の食事」などの動画に人気があるが、食との不適切な関係をもたらしている

 

家庭用品を使ってウエストの細さを表すものがトレンドになっている

摂食障害に関する全てのコンテンツをブロックすれば、回復をサポートするものからも遠ざけてしまう。

 

不適切なコンテンツを「報告」することは、他の摂食障害に対して脆弱な人々の役に立つ

 

SNSプラットフォームが自傷行為の画像に対するのと同様に、削除やサポートのソースに誘導するような仕組みも必要。