摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

Famished: Eating Disorders and Failed Care in America (English Edition)

 レベッカ・レスター「Famished」 直訳すると「空腹である、飢えている」

アメリカにおける摂食障害治療に関する研究の本です。英語の本なので読めませんが、面白そうです。

Famished: Eating Disorders and Failed Care in America (English Edition)

Famished: Eating Disorders and Failed Care in America (English Edition)

  • 作者:Rebecca J. Lester
  • 出版社/メーカー: University of California Press
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: Kindle
 

 

Doctors Are Failing Women With Eating Disorders - Truthdig

アマゾン紹介文のgoogle翻訳

レベッカ・レスターが11歳のとき、そして18歳のとき、彼女は神経性食欲不振でほとんど死にました。人類学の専任教授であり、社会福祉士でもある彼女は、民族誌学的および臨床的見方を摂食障害の世界、つまりその歴史、診断、現実、治療、そしてアメリカの文化的想像の場に向けています。 20年以上にわたる人類学的および臨床的研究の集大成であり、一生の経験もあり、摂食障害とその治療法について深く考え直している。豊かな文化分析、詳細な治療アカウント、生の自伝的考察を組み合わせることで、Famishedは人々がなぜ摂食障害を発症するのか、回復プロセスがどのようなものであるのか、治療がそれほど失敗するのかを理解するのに役立ちます。それはまた、アメリカの医療における利益とケアの緊張をofしげもなく非難するものであり、病気を治療するために設定されたシステムが実際に病気を永続させる可能性があることを示しています。激しく、脆弱で、批判的で希望に満ちた「Famished」は、あなたが摂食障害とそれに苦しむ人々を理解する方法を永遠に変えます。」

 

google books  サンプルが読めるページ

books.google.co.jp

 

google books サンプルは画像なので、そのままコピーして自動翻訳はできませんが、

1、画像をgoogleドライブにUPして、ドキュメントで開く

2、google翻訳アプリを使用

3、「文字起こしばりぐっどくん」を使用 

などでざっと内容が見られます。