摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

流動食ダイエットの記事から  BUZZFEED NEWS

「流動食ダイエットとデトックスは本当に減量の役に立つ?」

BuzzFeed Newsの記事より

 

流動食ダイエット、デトックスについて予防医学の医師と栄養士による解説があります。

「食事に関する、心理的な勘違いが生まれます……減量は、食べものや栄養を削るものだと考えるべきではないのです」

「長期にわたって低カロリーの流動食ダイエットを続けたい、もしくはそうした制限の厳しいダイエットを何度も繰り返したいという願望があるなら、それは専門家に相談すべき兆候かもしれないとランガーは言う。」
 
「過去に摂食障害になったことがある人や、自分の食事に対する姿勢や心身の健康状態に懸念がある人は、絶対に流動食ダイエット(や、一時的に流行するダイエット全般)を避けるべきだ、とランガーとクルーペインは口をそろえる。」

 

ランガーは栄養士、クルーペインは予防医学の医師です。

 

自分の意志で長期に渡って低栄養な食事を持続できる時点で、すでにメンタルが負荷がかかっている可能性がありますので、こんなことで摂食障害と言っていいの?などと思わずに、早めに専門家に相談してほしいと思います。