摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

リアルな姿が美しい アメリカドラッグストアチェーンの試み

cvshealth.com

 

ドラッグストアチェーンのCVSが、美容関連の広告で修正写真を使うのをやめる宣言をしました。修正していない写真にCVS Beauty Markというマークをつけるようです。

cvshealth.com

副社長のHelena Foulkesは、「少女や若い女性を中心に、非現実的なボディイメージの伝播と健康への悪影響との間の関係が確立されています。顧客はよりよい健康への彼らの道に人々を助けるという私たちの目的を反映しています。」(google翻訳で引用)と言っています。

 

わたしたちは広告やSNSによって、非現実的な美しさの画像を毎日見せられています。

また、どんな広告を目にさせられているかに気づくだけで、静かに意識の変化は起きると思います。

 

自分が毎日乗る電車の広告から受け取るメッセージはこんな感じ

 「痩せろ」

 「英語を話せ」

 「金を借りろ」

 「墓を買え」

 「脱毛しろ」

 「毛を生やせ」