摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

パニックとコントロール

摂食障害の拒食期で、食べ物の種類や量について厳格なマイルールがあり、それが破られるとパニックになる、というのはよくある話です。

 

自分の場合(大昔)、そんな時期があり、そのタイミングで入院。

食堂での食事時、まわりの患者さんから

「これはしょうゆかけるんだよ」とか

「これおいしいんだよ」とか声をかけられパニクりました。

結果、パニックでコントロールが外れ、何でも食べられるようにはなりました。

結果オーライ。

 

パニックにでもならないとコントロールはずれないことはあるので、

絶対避けるべきものでもないかなと思います。