摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

ファスティング(断食)信者の件から

www.lifehacker.jp

ライフハッカーというサイトからの記事です。

 

ファスティング(断食)が長期的な健康、長期的なダイエットに良いという研究は何もないようです。

 

記事は摂食障害にも触れています。

 

「研究により、摂食障害のある患者は一般的に、食事とおやつを規則正しく食べるのがベストであることが示されています。間欠的な食事制限は摂食障害の症状の一部でもあり、それが原因でドカ食いや排出型になることがよくあります。

つまり、摂食障害のある人にとって、ファスティングはなかなか手に入れられない通常の食生活を構築し維持するための試みを破壊する潜在的なリスクをはらんでいるのです。」

摂食障害で痩せようとする人は健康なんかどうでもいいでしょうが、摂食障害になってしまって普通の食生活を取り戻したいならファスティングは禁忌といってもよいでしょう。それが納得できないなら、客観的な判断力を失っている危険あり。

 

回復に向けてどうにかしようとしているのに長年進捗がないなら、自分が信じて疑わないことこそ怪しいので、しかるべき人(精神科医とか心理士とか)に自分の信念について言葉にしてみては。