摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

うつ病と薬

30年前初めて処方された抗うつ剤アモキサン

便秘がひどくなるだけで一向に効果を感じず。

しかし当時の主治医は薬の変更はしませんでした。

 

せめて処方を変更してみるとかはしてほしかったです。

いくら昔でもほかに何かしら選択肢はあったのでは。

 

現在の主治医は、薬が合わなかったり状態が変わったりすると柔軟に対応してくれます。精神科にかかりはじめて10年以上経って、初めてまともに薬を使ってもらったと思えました。

 

ただすぐに鬱が改善したわけではなく、「効く、合う」と思える薬に出会ったのはしばらく後のこと。気分が落ちかけてもその薬を飲んでいると、ずるずる落ち続けずに持ちこたえられる感じです。目に見えてやる気が出るとか、気分が持ち上がるとかではないです。

 

脳に作用するといっても人の思考まで変えるわけではないので、生き方の調整は自分でやる必要があります。

 

なかなかよくならない病気を何十年も抱えていることで、どうにか生き方も変わってきました。まだ道半ばなのでしょうが。