摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

「当事者研究と専門知」 読書メモ1  過食のこと

 

臨床心理学 増刊第10号-当事者研究と専門知 (臨床心理学増刊 第 10号)

臨床心理学 増刊第10号-当事者研究と専門知 (臨床心理学増刊 第 10号)

 

 今日から読み始め。

他人事ではなく、するする読み進められない。

 

DPI日本会議の尾上浩二さんの話を読みながら、摂食障害過食嘔吐について思う。

 

過食を軽減させるのに、まず吐くのやめろとよく聞く。

医療的には正解なのだろうが、自分はできなかった。

 

人によって過食も嘔吐も身体感覚も違う。

私の場合は、過食衝動が治まったので吐くこともしなくて済むようになった。

逆に衝動が治まるまでは、どうしようもなかった。

 

「吐くな」と言われても「うるせーよ」と言ったところ。

後始末もするし、過食が「悪」でないのと同様に吐くこと自体が「悪」じゃない。

血糖値下がりすぎないように、吐き切らないようにしてたし。

 

こういう話、摂食障害でない人には何のことやらって感じなのかなー。