摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

社会学者で過去に摂食障害の経験もある筆者が、
摂食障害回復者18名にインタビューして考察。
 
摂食障害の原因ではなく、どう回復したかに焦点を当てています。
 
では過食真っ盛りのときにこのような本があったら早くよくなっていたか?
 
 
今でこそ感情的にならずに摂食障害関連の本を見ることができますが、
当時はまともに意味を汲み取れなかったかも。
 
 
自分の経験で体得したからこそ
他人が何を言っても書いても 他者の発言として受け取れます。
 
 
「うんうん、そうだよね。」
 
「へー、そんなふうに思うひともいるんだ。わたしとは違うけど、
そんな治り方もあるのね。」
 
 
学者でもなんでもない自分がなにかできるのか、
今日も考えています。

 

摂食障害の語り―「回復」の臨床社会学

摂食障害の語り―「回復」の臨床社会学