摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

薬物

「ダルク 回復する依存者たち」

ダルク 回復する依存者たち――その実践と多様な回復支援 発売日: 2018/06/07 メディア: 単行本 2018年に出版記念セミナーに行ったものの、読まずにいてようやく読んでいる。 ダルクの名前を知ったのは1995年頃、同じ病院に入院している仲間が沖縄ダルクへ移っ…

龍谷大学 Zoomイベント 2020/9/22

www.ryukoku.ac.jp 『ダルクにおける利用者同士及び利用者とスタッフとの『良好な関係性』に関する研究』中間報告会【犯罪学研究センター共催】 ハイブリット開催・申し込み制・参加無料開催日時 2020年09月22日 16:00 ~ 2020年09月22日 18:00開催場所 Zoom…

「ダメ。ゼッタイ。」から一歩踏み込む薬物乱用防止教育 2/2

https://www.shoyaku.ac.jp/event/detail/182 昭和薬科大学 第3回 生涯学習研修講座 2/2 「排除ではなく理解を:新しい視点からの薬物乱用防止教育がなぜいま必要なのか」 2020年2月2日(日) 10:00〜13:00(受付は9:00より) 昭和薬科大学 第2講義棟 2階202教…

イベント 動きはじめた世界の薬物政策「薬物使用と非犯罪化〜わたしたちは、どうするのか?〜」

1/25 ATA-net 動画配信あり

「その後の不自由」 上岡陽江 大嶋栄子 メモ

その後の不自由―「嵐」のあとを生きる人たち (シリーズ ケアをひらく) 作者: 上岡陽江,大嶋栄子 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2010/09/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 61回 この商品を含むブログ (10件) を見る 薬物依存症回復施設 ダルクの…

2019年度 目白大学心理カウンセリングセンター公開講座

薬物依存に関する講演会のご案内です。 2019年度 目白大学心理カウンセリングセンター公開講座 「人はなぜ薬物依存症になるのか その理解と回復支援」 日 時:2019年12月21日(土)13:00~15:00 (受付12:30~) 会 場:目白大学新宿キャンパス 10号館9階 対…

ラットパークの実験

www.dailymotion.com 有名人の薬物使用の話題が喧しいところで、依存症の動画を再掲。

2月9日(土)川崎アディクションフォーラム

2019年2月9日(土) 10:00〜16:30 神奈川県で「川崎アディクションフォーラム」が開催されます。 川崎市役所第4庁舎 神奈川県川崎市川崎区宮本町3-3 プログラムにある「だるまーぷ」とは、スマープSMARPP(Serigaya Methamphetamine Relapse Prevention Pro…

龍谷大学刑事政策 公開授業 石塚伸一 2018年 12月26日(水)13:15-14:45

依存症関連のイベントの紹介です。 2018年 12月26日(水)13:15-14:45 龍谷大学刑事政策 公開授業 テーマ 「京都で薬物問題を考える。 〜薬物依存からの回復と地域社会〜」 会場:龍谷大学 深草学舎 紫光館4階 法廷教室 〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町…

プロジェクトオンブレ 来日講演とワークショップ

スペインで「生きる力を引き出す」とうたうアディクション支援機関の来日講演とワークショップの参加者募集が開始されました。 今なら早期割引があるもよう。 1/25 講演(横浜)「生きる力」を引き出す!スペインのプログラム 1/26 講演(横浜)予防/若者プ…

依存症と自助グループが舞台の演劇 「今も彷徨うアングリマーラ」

gekidan-take.com アルコホーリクス・アノニマスでも断酒会でもない禁酒の自助グループを舞台に、人間の欲望・依存を浮かび上がらせるという演劇の公演があるそうです。ドラッグあり、ギャンブルありの会話劇ということで、おもしろそうです。 劇団竹 第11回…

12ステップと認知行動療法を組み合わせたCENAPSモデルの本

欲しいものリストに追加。 12ステップと認知行動療法を組み合わせたプログラムというところに興味あり。 このCENAPSについては日本語で紹介しているサイトが見つかりませんでした。 アルコール・薬物がメインの本ですが、再発の警告サインについての話など、…

デミ・ムーア アルコール 依存症と社会について

www.narinari.com デミ・ムーアは過去にアルコールなどの依存や摂食障害のリハビリを受けたことがあり、依存症や摂食障害に悩む女性への援助を行う慈善団体ペギー・アルブレヒト・フレンドリー・ハウスからウーマン・オブ・ザ・イヤーというのに選ばれました…

リカバリーパレード 決算作業

リカバリーパレードというのを毎年各地で開催しています。 「依存症、精神障がい、生きづらさの病気・困難は回復が可能です。」というのを顔出しパレードで行うものです。会計監査として協力しており、決算作業を終えました。 去年は実際参加してみて、趣旨…

Proyecto Hombre プロジェクト・オンブレ  

スペインの治療共同体 プロジェクト・オンブレ。その日本版を作るため、プロジェクト・オンブレ、ジャパン設立準備委員会ができました。 (毎度のことですが、摂食障害は依存症としてくくられることも多く、そのため他の依存症治療の動向もチェックしています…

ハームリダクション 

gendai.ismedia.jp 今はやりのハームリダクションについての記事です。 ハーム=害、危険など リダクション=軽減する 薬物使用の場合、ドラッグそのものを避けるよりもダメージを防ぐこと、当事者に視点を当てることが特徴です。 薬物使用者を悪者扱いして社…

各種依存症のまとめ的な記事 週プレNEWS より

前半は万引き---窃盗についての記述ですが、後半はゲーム、アルコール、ギャンブルなど依存症全体についての最近の知見をまとめたような内容になっています。 wpb.shueisha.co.jp 「自立とは依存先をふやすこと」東京大学・准教授の熊谷晋一郎先生 「ストレ…

ラッシュ(RUSH)をめぐる最前線トークイベント9月30日

前記事に続き薬物のこと。 ラッシュについてよくは知らないですが、依存症関連でなんとなく関心はもっていて、Facebookのページをフォローしています。 ラッシュ(RUSH)をめぐる最前線トークイベント 9月30日 14:00 - 16:00 会場名 Dragon Men 会場住所 新宿2…

「京都ダルク」移転問題

京都の薬物依存症リハビリ施設「京都ダルく」の移転にあたり、 地元住民との軋轢が生まれている件。 なんでここで取り上げるかというと、AA(アルコホーリクス・アノニマス)やOA(オーバーイーターズ・アノニマス)などに通っていた関係で、NA(ナルコティクス・…

京都マック公開講座 「依存症治療革命」9/22

京都マック公開講座 「依存症治療革命」 9月22日(土) 10:30~15:15 ひと・まち交流会館京都 基調講演は、著書「アルコール依存症革命」で有名な成瀬暢也先生です。 食事交流会はお弁当無料! (要予約)ですって。 アルコール依存症治療革命 作者: 成瀬暢也 出版…