摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

当事者

LINEミーティング CFT

jglobal.jst.go.jp 当事者グループでコンパッションフォーカストセラピーのエッセンスを元に、考えや感想をシェアする会をします。

こまば当事者カレッジ 2/20 磯野真穂さん

utcp.c.u-tokyo.ac.jp 今年の冬季こまば当事者カレッジ4回目(2/20)には、講師として磯野真穂さんが登場。 申し込み開始前。 申し込み開始時はこちらに案内が出ます。 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属 共生のための国際哲学研究センター(UTCP)

Room E はじまりました

アスク依存症予防教育アドバイザーの2名で摂食障害当事者Zoomミーティング "Room E"

「過食症サバイバルキット」ミーティング

過食症サバイバルキット―ひと口ずつ、少しずつよくなろう 作者:ウルリケ・シュミット,ジャネット・トレジャー 発売日: 2007/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 本日の オンライン当事者ミーティング資料 「過食症サバイバルキット ひと口ずつ、少しず…

change.org キャンペーン 愛媛県摂食障害支援機構

Chang.org キャンペーン 摂食障害プロジェクトチーム発足に関して

メモ 当事者グループ運営者のためのオンライン自助会参加

node.or.jp facebook メッセンジャーの音声チャットで参加。 初めて使ったのでマイクの調整がうまくいかず、ご迷惑おかけしてしまいました。

夏休み当事者会

自尊心を育てるワークブック 作者: グレン・R.シラルディ,Glenn R. Schiraldi,高山巌 出版社/メーカー: 金剛出版 発売日: 2011/10/01 メディア: 単行本 クリック: 43回 この商品を含むブログ (1件) を見る 来週はお盆休みということで、摂食障害・依存症、そ…

ツイート 4/19

苦しい時期を抜けてラクになってみると、苦しすぎた時のことを思い出すのを心が拒否しているので、今苦しい人に共感できない部分がある。 https://t.co/SRtavPtkw6 — 「い」 (@chochocho4) April 14, 2019

リカバリーカレッジ 三鷹

リカバリーカレッジ三鷹2019

早期発見早期治療は確かに良いけど

精神疾患 早期発見早期治療は確かに良いのですが、そうでなくても良くなる件

こまば当事者カレッジ第3回「コントロールを手放す」

2019年3月17日 こまば当事者カレッジ第3回「コントロールを手放す」参加記録

bizSPAフレッシュ 記事 依存症、支援と回復

bizspa.jp 本日の記事です。 「救ってあげたい」という気持ちに傲慢さが見え隠れするというのは、みな感じるところだと思います。 元メンヘラ当事者として、回復責任は自分にあるというのは共感します。ただし、他人に言われると押し付けられた説教にしかな…

3/1(金)横浜 「セルフヘルプ・グループに学ぶ 当事者のもつチカラ」

イベントのお知らせです。 www.tvac.or.jp

2019年2月17日(日)ナバ ピアサポ祭り番外編

摂食障害の自助団体ナバのイベント、時期が近づいたので再掲します。 2019年2月17日(日) 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 詳細は決まってない部分もあるようなので、近くなったらあらためて載せたいと思います。

1月22日東京新聞

東京新聞の記者さんが摂食障害の経験を記事にしていました。 NABAに通って、社会の規範に縛られていたことや傷つき体験を語ることで症状がなくなっていったようです。

ダ・ヴィンチニュース記事から中動態へ

ddnavi.com 『ダイエット依存症』(水島広子/講談社)に関わる記事です。 この本は読んでないのですが、記事に本のエッセンスがまとめられているように感じます。 「現状について、あらゆる評価を手放すこと」 私もそのようにしました。 まずは現状できてい…

1/20(日)第2回関東甲信越アルコール関連問題学会東京大会

1月20日(日) 東京四谷で関東甲信越アルコール関連問題学会があります。 当事者1000円とお得なので聴きにいきます。 特に聴きたいものを事前チェック中 ・特別講演「ひきこもりとアディクション」 斎藤環センセイ ・シンポジウム「QOLを高めるアディクション…

どういう支援が欲しいか言うこと

本日更新の「ヒキポス」の記事より考えること。 ひきこもりの人はどういう支援がほしいか、言うと図々しい気がして言えない。すると支援する側とのミスマッチが起こり、双方が不幸だというお話です。 翻って自分が過食でどうにもならなかった時にどんな支援…

からだのシューレ vol.14 「当事者が語る、摂食障害の作り方」

からだのシューレ という団体?のイベントのご紹介です。 2月23日 東京ウィメンズプラザにて どうやったら摂食障害になれるかを考えることで、ならないことを考えるとのもくろみ。文化人類学的なアプローチとのこと。定員20名なのでご興味ある方は急いで。 pe…

ふたたび万引きについて

元マラソン日本代表の判決を受けて、筑波大学教授 原田孝之氏の記事です。 窃盗症は難治ではあるけれど、治療を受ければ治る病気と言われています。エビデンスのある心理療法があり、薬物療法も使えて、"こうなったら人生おわり"というようなものではないは…

12/9 (日)13時 秋田 摂食障害セミナー

12月9日(日) 13時から日本摂食障害協会主催のセミナーが秋田で開催されます。 会場秋田市文化会館 第七会議室ホームページhttps://www.city.akita.lg.jp/kurashi/rekishi-bunka/1002681/1009775/1003618.html住所〒0100951 秋田県秋田市山王7-3-1 プログラム…

講演会記録 信田さよ子氏 「今、家族はどうなっているのか」

12/1 目白大学心理カウンセリングセンター公開講座の記録 「今、家族はどうなっているのか」信田さよ子 流れ 第一期 1970年台フェミニストの論考(フロイト批判) 第二期 1996~ ACブーム 第三期 2008 母娘問題幕開け 第四期 当事者本続々 (毒母) キーワード …

対人援助職のこと

suzuro.work 摂食障害から回復すると、自分も支援者側として活動したいという方は多いです。 そうでなくても、患者としても支援者の方々にはお世話になりますし、回復のための行動を通じて支援者活動をされている方と知り合いになっていきます。 自分の場合…

アルコール依存症へのアプローチ 現在進行形

toyokeizai.net 完全にアルコール依存症に陥っていると思われる筆者による記事。 私が興味をひかれたのは二人の医師のアプローチ。 一人は「このまま飲み続けると死んじゃうよ」的な脅しプラン。 二人目のときは若干検査数値がよくなっていたためか、 「まあ…

「病気をもって 社会でいきるために」のびの会 12/2

12月2日 神奈川県横浜市で行われる、イベントのご紹介です。 主催:NPO法人のびの会 「病気をもって 社会でいきるために」 講師:西園マーハ文先生 個別相談(先着12名)もできるそうです。

江川紹子氏による原裕美子さんの記事

news.yahoo.co.jp 子供時代のいじめと、アスリート時代の減量強制。個人的な大きなトラブルと、なるべくしてなり、悪化するべくして悪化したような摂食障害。 でも、現在は病気のことをオープンに語るようになり、仕事もしてあとに続く若いアスリートへの心…

ひきこもり新聞

ひきこもり新聞のご紹介です。 「ひきこもり新聞は、ひきこもり当事者による、当事者のためのメディアです。あらゆるひきこもり当事者・関係者にとっての情報発信の場となり、全てのひきこもり系が安心していられる世界を作ることを目指しています。」HPより…

リカバリーパレード 決算作業

リカバリーパレードというのを毎年各地で開催しています。 「依存症、精神障がい、生きづらさの病気・困難は回復が可能です。」というのを顔出しパレードで行うものです。会計監査として協力しており、決算作業を終えました。 去年は実際参加してみて、趣旨…

EA イモーションズ・アノニマス

EA イモーションズ・アノニマス 感情、情緒的な問題からの回復をめざす自助グループです。 AAの12ステップにならったステップを使用しています。 1995年から10年ほど、断続的に通っていました。 当時は、各種依存症や精神障害、またそのような問題が無い方も…

性なる家族 信田さよ子 10/31

春秋社のwebマガジン 本日の記事 性なる家族 信田さよ子 https://haruaki.shunjusha.co.jp/posts/1347 親からの性虐待の話。自分は読んでるうちに気分が悪くなりそうで、今回は流し読みしかできていません。 シリーズで書いていらっしゃるので、過去記事も読…