摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

メッセージ

「その後の不自由」 上岡陽江 大嶋栄子 メモ

その後の不自由―「嵐」のあとを生きる人たち (シリーズ ケアをひらく) 作者: 上岡陽江,大嶋栄子 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2010/09/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 61回 この商品を含むブログ (10件) を見る 薬物依存症回復施設 ダルクの…

摂食障害 回復へのメッセージ 2019/7/1

どれだけ痩せているか、過食が止まっているか、どれだけ回復しているか、 他人と比べていいことがありましたか?

動機づけ勉強会記録 2019/4/24

気持ちや感情に引っ張られて失敗する アディクションの本質 気分が良い、具合が良い状態を追求する 気分が良くないと動けない 具合が悪いとできないことがおおい 気分が悪くても、具合が悪くても、その時できることをする 毎日同じことをする 少しずつ練習す…

気が済むまで食べるのか

気が済むまで食べても、変わることはなかった

メンヘラ.jp 「長年の摂食障害とうつ病が回復したわけ」

menhera.jp メンヘラ.jpというサイトには、コラムや居場所DB、就労支援DB、お悩み相談などのコーナーがあります。上記は本日付掲載された私の文章です。

「人から好かれたい」件

人から好かれたいと思うのは人情ですが、他人が自分のことをどう思うかは相手にしかわかりません。 他人がどう思うか努力すればコントロールできると思うのは傲慢とも言えます。 世の中いい人かどうか、好きかどうかで回っていることは少ないです。いやな人…

どういう支援が欲しいか言うこと

本日更新の「ヒキポス」の記事より考えること。 ひきこもりの人はどういう支援がほしいか、言うと図々しい気がして言えない。すると支援する側とのミスマッチが起こり、双方が不幸だというお話です。 翻って自分が過食でどうにもならなかった時にどんな支援…

人には裏があるのは当たり前

「トラウマを負っていると、他人の優しさに裏があるのではないかと疑ってしまう」という文章を見ました。 ここからわたしの考えですが、誰でもウラがあるし、自分が一番大事。 純粋に他者のためだけを思う優しさとか信じているとしたらピュア過ぎでしょ。 ウ…

摂食障害回復のエッセンス 

三田こころの健康クリニック新宿のブログでは摂食障害をテーマにしているので、チェックしています。 摂食障害の回復について昔は親子関係を強調することがありましたが、近年は原因より現実的に回復に必要なことに焦点をあてる文献が増えました。上記ブログ…

苦しいのに普通に見られる

摂食障害、過食などで毎日死ぬほど苦しいのに、極端な痩せでなければ見た目には普通に見られるので、その関係がつらいという声を聞きました。 確かに拒食で極端に痩せていれば、周囲の誰もが心配します。 しかし「普通に見られる」を裏返せば、その人自身が…

三田こころのクリニックブログ 12/3 より

三田こころのクリニックでは、数日おきに摂食障害関連のブログが更新されています。 ipt-clinic.com 今回は過食症状の意味するものについて解説しています。 端的に言うと、過食行動は感情をわからなくさせて、本来の悩みから逃避させること。 記事では過食…

失ったものを見据える

nikkan-spa.jp 上記は、長年生きることに困難を抱えながら54才で発達障害と診断された方の記事です。読んで思いだしたのは、自分が感じた「失った時間は取り戻せない」ということ。 10代からうつがあり拒食が始まり、比較的早くから治療も受けていましたが、…

摂食障害がよくなるために必要なこと

摂食障害になって初期のころ、やりがいのある仕事や生きがいのようなことが見つかったら、またはぞっこんになるような趣味が見つかったらよくなるのではないかと思いました。 結局、そんなものは見つかりませんでしたが、良くはなりました。 結論 意味などな…

性犯罪、万引きの記事から

11/17(土) 東京新聞の記事。 精神保健福祉士、社会福祉士の斉藤章佳氏。 氏自信も、チューイングにはまった経験があるんですね。 体重のコントロールにのめり込んだとのこと。 記事はご自身の体験と、アルコール依存、性犯罪治療、万引き治療へとわたります…

変化への抵抗

摂食障害、拒食、過食、どちらにしても治りたい気持ちと治るのが怖い気持ちが同居するのはよくあることです。 抑うつ状態のときには、よくなることが「元気にふるまうことを強いられる」ように感じることもありました。 わたしは最終的に治るかどうかは問題…

できること、できないこと

◯◯しよう、◯◯したらいいと思うのにやらない自分。 これってつまり自分はできないってことでは。 それならできない自分を認めて、できることをしよう。

摂食障害の意味を探る 西園マーハ文先生の文章より

星和書店という医学書の出版社のメルマガを購読しています。 本日配信されたメルマガに、西園マーハ文先生の文章が載っていました。 全文はこちらからご覧になれます。 Anorexia Nervosaと Bulimia Nervosaの研究が発表された時期と、社会の動きを並置法でと…

変化への実践

いつも摂食障害の回復について語られている、三田こころのクリニック新宿 院長ブログです。 ipt-clinic.com 拒食、過食が代償行為であるとはよく言われますし、ご自分でも気づかれている方は多いはずです。ただ、医師などの正しい理屈をいくら読んで納得して…

考えと事実を分ける

認知行動療法やACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)でも言われていますが、我々は心に浮かんだ考えと事実を混同しがちです。 単なる考えと事実を分けることで、浮かんでしまった考えに対して、また事実に対してどう対応するか選択できます。 事実は…

根本的に摂食障害が治る方法は

「摂食障害」や「過食」というキーワードでこのブログにアクセスされる方が多いと思います。どうにかして過食嘔吐などの症状のサイクルから抜け出したいとお悩みのことと思います。 何人もの摂食障害から回復した方のお話を聞いたり読んだりして、「誰にでも…

自分への負のレッテル貼り

この一連のツイート、メンタル病みの人に関係あり。 自分に負のレッテルを貼って厳しく断じても、問題が解決はしません。 むしろ逆効果。 高すぎる目標や理想を掲げても、できないならできないとキチンと認めよう。 小さな目標を達成するなんてばかげてると…

嘔吐と意味

摂食障害で過食がある場合、 自己誘発性嘔吐などの排出行動があるのとないのと2つに分かれる。 片方しか体験はしてないが、嘔吐について思うこと。 人はカスミだけ食って生きてはいけない。 きれいなものだけ体に入れてというのはまず無理。 これは食べ物に…

本日の当事者会のテーマから 「断る」「嫌われたくない」の件

今日の会の話題の一つ 「ミーティングやイベントをお勧めされたときに断る」 私も当事者会でしょっちゅうイベント案内してますが、興味のある人にヒットしたらって感じです。自分的に良さそうだと思うものは詳しく説明したりはしますが、「行かない」と言わ…

もし何かがうまくいってないなら

もし何かがうまくいってないなら、「ダメや 自分ではどうにもならん」と認めて助けを受け入れる、気に食わない提案もやってみる。「助けて」と言いながら、結局思い通りにしようってのは なにも変わらない。 — 「い」 (@chochocho4) September 11, 2018

日本アルコール関連問題学会 終了  遷延性摂食障害

平成30年度アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会 京都から夜行バスで帰京しました。 節約もいいけど、朝に新宿に着いたら今日一日使い物にならない疲労感です。 4時間のうち、呼び物は後半のドラマセラピー。 とても安全で楽しく効果があるもので、ご紹…

9日 京都アルコール薬物関連問題学会 発表内容

9/9 京都で行われるアルコール薬物関連問題学会に参加します。 少しだけ発表しますので、内容抜粋。

匿名のメッセージ受け付けています。「マシュマロ」

以下から、私に宛てて匿名のメッセージを受け付けています。 ネガティブなものは自動的に削除されます。 よろしければどうぞ。 marshmallow-qa.com

25年の過食嘔吐を抜けて

摂食障害は自分のように長引いていても治りますので諦めないで、しかしある意味諦めは必要です。治ったらすてきな人生が待っているかは約束できません。治るとは摂食障害でない普通の生活を送るということに過ぎないから。悩みもあり、喜びもありという現実…