摂食障害当事者研究会-はてな

摂食障害・うつ歴25年。回復して10年。回復に役立つことや関連情報。

「治療的司法の実践-更生を見据えた刑事弁護のために-」

 本のご紹介です。

治療的司法の実践 ―更生を見据えた刑事弁護のために―

治療的司法の実践 ―更生を見据えた刑事弁護のために―

 

 取り上げられているのは「薬物事件」「窃盗事件」「暴行・傷害事件」「放火事件」「性犯罪」「ストーカー事件」「少年事件」。

 

中でも林大悟氏による「クレプトマニア・摂食障害」についての項が多いのが目を引きます。

 

f:id:yoshie-iwasa:20190917115207j:plain

治療的司法の実践 チラシ

f:id:yoshie-iwasa:20190917115236j:plain

 

ATA-net 最終報告会

ATA-net 最終報告会でお話を聞いてきました。

ATA-netとは「多様化する嗜癖・嗜虐行動からの回復を支援するネットワーク」で、龍谷大学法学部 石塚伸一先生を中心とした研究プロジェクトです。

 

https://ata-net.jp/index.html

社会技術研究開発センター

「安全でな暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域 

 

プロジェクトは「えんたく」という手法を利用しています。

 

「えんたく」は、依存という「病」に悩み、困っている人と課題を共有し、当事者によりそい、回復を支える人をつなぎ、当事者の回復する力をエンパワーメントすることを願う人のためにおこなわれます。

 

3つのえんたく

1  えんたくA (addict)  当事者中心 現状や経験を語る場

2 えんたくB(bond)  特定の当事者と回復支援に深くかかわる人たち(家族、知人、専門家など) により課題を共有する場

3 えんたくC(collaboration) 多様なアディクションに関わる人があつまり、国や地方公共団体、地域社会のアディクションにまつわる課題を共有し、対策を考える場

 

昨日は各ユニット(物質依存、嗜癖、ギャンブル、暴力行動、性問題行動、インターネット、万引、摂食行動)の報告を聞きました。

後半は、模擬えんたくワークショップでした。

 

個人的には、援助職でないのにえんたくのワークショップは気が引けるので帰ろうかと思っていたところ、思いがけずサンプルテーマとして摂食障害と窃盗癖が取り上げられ、参加した感をもって終わることができました。

 

 

 

専門家向けワークショップと、講師 染原風生さん

select-type.com

 

上記は日本摂食障害協会主催の、専門家向けワークショップです。

その講師に 染原風生(Dancers Don't Diet 代表、ダンサー・アスリート専門管理栄養士、摂食障害治療専門管理栄養士)さんがどんな方なのか、HPを見てみました。

 

 

日本語版Dancers Don’t Diet

ダンサーやアスリートの方のケア、摂食障害治療を専門に活動されています。個別指導やEブックの販売もあります。

 

 

 

 

 

 

Best Times コラムより 

マツコ・デラックスも吐いていた!嘔吐ダイエットに潜む現代人の性の揺らぎ | BEST T!MESコラム

 

著書「痩せ姫」のある宝泉薫氏による記事です。

ダイエットや痩せ願望の底にあるものについて語られています。

有名人の名前が次から次へ出てきますが、このWEBサイトの母体がKKベストセラーズであることで、このような記事の作り方をあえてしているのかなと勝手に納得してしまいました。

 

 

 

 

恥(シェイム) 生きづらさの根っこにあるもの 岩壁茂

 本のご紹介です。

「恥(シェイム) 生きづらさの根っこにあるもの」

アスクヒューマンケアが出版している薄い本ですが、中身は濃いです。

 

恥は怒りや悲しみなどと並び、基本の感情であること、

罪悪感との違い、

恥の有害や影響から抜け出す方法、

など、やさしく解説されています。

 

岩壁茂

sites.google.com

 

 

 

近所で強盗発生 メールけいしちょう

警視庁の防犯メール配信の登録をしています。

昨日近所で強盗があったようで、おそらくいつも利用しているコンビニと思われます。

以下はメール内容。

警視庁からのお知らせです。
9月11日(水)午前3時50分頃、○○2丁目付近で強盗事件が発生しました。
■事件の内容
○○2丁目所在のコンビニエンスストアにおいて、同店店員に対し刃物を持っている素振りを見せた後、「金を出せ、刺すぞ。」と言って脅し、現金を強取し、逃走しました。
■犯人の特徴
年齢30歳くらい、身長180センチメートル、細身、青色キャップ、白色マスク、グレー色パーカー、黒色七分丈ズボン、黒色サンダル。

 ※不審な者を見かけたときは、すぐに警察へ通報してください。

 

www.keishicho.metro.tokyo.jp