摂食障害 情報メモ

摂食障害の回復に役立つことや関連情報。忘備録。

institute of eating disorder  摂食障害研究における10の優先事項項目

オーストラリア institute of eating disorder 

摂食障害研究における10の優先事項項目がまとめられている

 

google翻訳によれば

 

Early Identification GPやその他の医療専門家は、どのようにして摂食障害とあらゆる種類の摂食障害のすべての段階の症状をより適切に特定し、日常業務の一部として適切に介入できるでしょうか。

 

治療結果
どのような既存の摂食障害サービス、治療、または治療要因が最良の長期的結果をもたらしますか?

 

個別化された医療多様なニーズ、

人生の段階、病気の期間、種類、診断を考慮するために、治療をより個別化するにはどうすればよいでしょうか。

 

家族をサポートする

回復の旅のすべての年齢と治療段階で、家族が愛する人を助けるために必要なサポートとスキルは何ですか?


アクセスの公平性

すべてのオーストラリア人が、住んでいる場所や何ができるかに関係なく、効果的な摂食障害の治療に公平にアクセスできるようにするにはどうすればよいでしょうか。 

 

予防
  親に特別な戦略はありますか因子は何ですか?それらは摂食障害の発症(または発症のリスク)にどのように影響しますか?

 

 

スティグマと健康増進
   摂食障害の発症に影響を与えたり、体重の不名誉を誘発したりすることなく、健康的な食事と体重に関する公衆衛生のメッセージをどのように伝えることができるでしょうか。

 

害を与えないでください

現在の治療のプラスとマイナスの影響は何ですか–どうすればマイナスの影響を減らし、プラスの影響を増やすことができますか

 

リスクと保護因子
  主なリスクと保護因子は何ですか?

 

早期介入
早期介入の障壁は何ですか?また、これらにどのように対処できますか?

 

 

2022 日本アルコール関連問題学会 開催まとめ 1月時点

2022年度アルコール・薬物依存関連問題学会、合同学術総会
大会テーマ  「今、求められるある刻子アディクション医療と科学

1.会議名称    2022年度アルコール・薬物依存関連問題学会、合同学術総会
2.会  期    2022年9月8日(木)~9月10日(土)
3.会  場    仙台国際センター
4.ホームページ  

www2.aeplan.co.jp


第5回関東甲信越アルコール関連問題学会新潟大会
大会テーマ  「依存症 誤解の解消と偏見の打破」

1.会議名称    第5回関東甲信越アルコール関連問題学会新潟大会
2.会  期    令和4年2月27日(日)
3.会  場    オンライン(河渡病院研修室より配信)

kanto.j-arukanren.com


第33回九州アルコール関連問題学会宮崎大会 
「焼酎天国 日向のアルコール問題」
2022年3月18日(金)
2022年3月19日(土)

www.fujimoto.com

Food Freedom という概念

www.healthline.com

Food freedom, intuitive eating, and mindful eating の違いについて。

 

どれも不必要な食事制限を減らし、「禁じられた」または「悪い」食品の摂取に関連する罪悪感、恥、および否定的な感情の可能性を取り除いて、食物との関係を改善しようとしている。

 

Food Freedomについて

 

食べ物から道徳的概念を取り除く

食べ物が良い・悪いのどちらかであるという考えを解きほぐす

食べ物を楽しむことを許す

水分補給や楽しい運動など、健康を促進する習慣に焦点を当る。健康は、数字ではかるだけのものではない。

 

以下時間がないので google翻訳まま


感情や満腹感や空腹感などの内部の手がかりに注意を向けてください(特定の時間帯であるため、または皿の上のすべての食べ物を終えなければならないと感じているために食べるなど) 。
気を散らすことなくゆっくりと食べ、食べ物を味わってください。
食べ物があなたをどのように感じさせるかに焦点を合わせ、あなたが気分を良くするより多くの食べ物を選んでください

 

「日本摂食障害学会雑誌」刊行

www.jstage.jst.go.jp

 

オンライン刊行で全文PDFダウンロード可。

 

刊行元 日本摂食障害学会 リンク先がたびたび変わるのでトップをブックマークしても別のページに飛ばされています。

摂食障害「相談ほっとライン」HP公開

www.sessyoku-hotline.jp

 

摂食障害全国支援センターから委託をうけ、国立国際医療研究センター国府台病院心療内科が運営

 

Q&A あり

 

受診先相談についてはやはり、各地精神保健福祉センターも勧めている。

 

2022/1/5 メモ

2022/1/5 メモ

ARFID 具体例

www.bbc.com

 

上記記事で紹介されているブログ。あるARFIDの子供の母親によるもの。

thearfidfiles.com

 

 

 

病的肥満への治療 ノルウェー科学技術大学

www.news-medical.net

 10週30時間のワーク、

「治療中、患者は何が彼らの反応を引き起こし、過食を引き起こすのかをより意識するようになりました。たとえば、食べ過ぎや放牧(絶え間ない間食)は、自分の快適ゾーンの外にいるという経験を落ち着かせることができます。

多くの参加者は、彼らの否定的な身体イメージと恥が身体活動と社会生活への障壁をもたらしたと感じました。Eik-Nesは、これがこのグループがライフスタイル対策を実践するのが非常に難しい理由を説明するかもしれないと信じています。」

ABC's Approach

www.feast-ed.org

 

摂食障害家族支援のための動画。

「ABC mantra」というワードが出てきてABCがなにか調べている過程で、(mantraは成人神経性やせ症症のためのプログラム) 下記にたどりきました。

摂食障害の精神療法 中里道子

 

動画のABCとは違うかもしれませんが、上記論文でのABCは、悪循環の
ABC(A:きっかけ, B:行動, C:結果)でした。認知行動療法でそれに気がついて自分で変化することについて書かれていました。